八事看護専門学校は、准看護師資格のある人が働きながら看護師を目指して学ぶ看護学校。

在校生・卒業生からのメッセージ

在校生からのメッセージ

「一緒に夢をかなえましょう!」

看護師になる夢を実現するために、この学校に入学しました。他県からの入学ということもあり、不安が大きかったですが、切磋琢磨しながら日々の学習に取り組んでいます。
講義は学ぶ専門性に圧倒されますが、講師の方の経験を踏まえた講義は興味深く、看護師になりたいという思いが、入学後さらに強くなりました。また、八事看護専門学校では実際に医療現場で働きなが学ぶことができる学校です。学校では幅広い知識を学び、職場では頼りになる先輩方から見本となる看護技術や看護師としての振る舞い方を学ぶことができます。この学校で学んだことを活かして立派な看護師になりたいと思っています。
後輩となる皆さんと一緒に学び、働けることを心待ちにしています。

img0010

3年生(36回生) 今井 夢己


「学びやすい環境」

八事看護専門学校では、少人数制のためひとりひとりに手厚く指導を受けることができます。テスト前の勉強会や技術演習では、グループに先生がついて教えてくれるので、仲間と考えてわからないことはすぐに聞くことができ、理解へとつなげることができます。
学生に寄り添ってくれる先生ばかりで、学校やクラスの雰囲気が明るく楽しい学校生活を送ることができています。
 また、学校と仕事の両立が特徴として挙げられます。両立ができるかと不安が大きかったですが、学校の先生、職場の先輩方、学校の先輩方、どの方も優しくサポートしてくれるため、安心して学ぶことができる環境です。
 さらに、講義だけではなく臨床の場で働きながら学べるので、実際に患者様と接する中で学生として学ぶことが多くあり、自分の成長へとつなげることができ、充実した毎日を送ることができています。両立は忙しく大変だと感じることもありますが、同じ目標を目指す仲間と励まし合いながらこれからも頑張っていきたいです。

img0011

2年生(37回生) 鷲見 葉月


卒業生からのメッセージ

「自分も成長でき、安心して学校生活が送れます」

私は県外からの入学でしたが、八事看護専門学校は寮など施設も充実していて、住み慣れた土地を離れても、安心して3年間通うことができました。八事看護専門学校は准看護師として働きながら、学校に通うことができます。学業と仕事を両立することは、楽しいことばかりではなく大変でしたが、学校では同じ夢を持つ仲間や先生方の熱心なサポートに支えられ、卒業することができました。
 母体である八事病院は、精神科が中心ですが、患者さんとの関わりを通して、コミュニケーションや心に寄り添うことの大切さなど精神科ならではの学びがあり、学校、職場ともに充実した日々を送ることができました。看護に携わる者として、成長することができたあっと言う間の3年間でした。
 今では念願の看護師になることができ、八事病院で働いています。皆さんも是非、素晴らしい先生方や仲間がいる八事看護専門学校で夢を掴んでください。

img0013

平成26年度卒業 第32回生
寺地 茜


「病院全体で学生を育ててくれる恵まれた環境」

八事看護専門学校は定時制であり母体である八事病院で准看護師として働きながら学ぶことができるので、学校で学んだことを、そのまま現場で活かすとこができます。そのため知識と技能のレベルを並行して高めることができ、看護を学ぶことに関して、この上ない良い環境だと思います。
八事病院は精神科が主体の病院です。精神科で働いた経験のない方は、精神科の患者さんに対して怖い印象を持っているかもしれませんが、そんなことはありません。患者さんの味方になって、ちゃんと対応すればわかってもらえて、危害を加えるようなことはありません。むしろ、病気と向き合い、これからのことを考えながら行動している患者さんに勇気づけられることもたくさんあります。精神科は患者さんの話を聞くことが仕事の上で大きな役割を持つため、じっくりと患者さん一人一人と向き合わなければいけません。逆に、患者さんとじっくりと向き合えることが精神科看護の魅力だと私は思っています。皆さんも八事看護専門学校で、自分の理想とする看護師を目指して下さい。

img0012

平成22年度卒業 第28回生
日比野 靖也


お問い合せ TEL 052-834-0900

PAGETOP

八事看護専門学校
〒468-0072 名古屋市天白区大坪2丁目301番地
TEL:052-834-0900 / FAX:052-834-0957 /
E-mail:nursing_school@yagotonc.jp

Copyright © 八事看護専門学校 All Rights Reserved.